「価値ある寄り道」で豊かになれる街


14年ぶりとなるリニューアルでは「Value Rambling -価値ある寄り道-」を施設コンセプトに、大阪キタ、ミナミと一線を画す「30分の寄り道で満足できるモール」へと生まれ変わり、駅からの導入が一層強化されました。
気取らない雰囲気でありながら、小さな発見や出会いが暮らしを変えていくことのできる、新しい「京橋スタイル」を発信していきます。






環境デザインコンセプトは
「KYOBASHI×Marcher」


東西に長い京阪モールの構造を最大限に活かすため、これまでは通路の役割でしかなかった1階北側の通りに、路面店とテラス席を設けることにより、開放的な空間を実現しました。
ファッション・食物販・生活雑貨など多様なショップを近接して配置したことで、商店街のような楽しさが生まれ、北側通路との相乗効果により、施設全体の回遊性を高めています。



また、関根正悟氏をはじめとした3名のイラストレーターを起用し、館内のいたるところにユニークなグラフィックデザインを点在させることで、歩いているだけで楽しく、お散歩をするような感覚でショッピングを楽しむことが出来ます。





BACK
ページのトップへ